介護療養型医療施設とは

介護療養型医療施設とは、高齢者が、長期の療養と治療が受けられる体制が整った医療施設で、療養上の管理、看護、介護、リハビリテーションその他のサービスを受けるものです。

当該介護施設が必要な基準を満たして、介護保険の指定事業者になると、「介護療養型医療施設」として、介護保険適用でサービスを受けることが可能になります。

ただし、厚生労働省からは介護保険が適用される「介護療養型医療施設」を、2011年度末で廃止する方針がを明らかにされています。

これは、医療や看護をほとんど必要としない入所者が約半数を占め、給付費の無駄が指摘されているほか、医療保険が適用される療養病床と機能が似ていることが理由とのことです。

トップ > 介護療養型医療施設 > 介護療養型医療施設とは

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。