介護療養型医療施設の利用ポイント

介護療養型医療施設への入院を希望するときは、まず病院の空き状況や従業員数などの情報を収集し、実際に見学をしてみましょう。

他の介護施設と同様に居室の広さやトイレの場所、食堂や浴室、廊下の広さといった設備面や、職員の対応、サービス提供方法なども確認しておきましょう。

介護療養型医療施設を利用する際には、介護・看護職員の配置割合及び要介護制度に応じて、一定の基本額を支払います。人員配置、医師配置、療養環境、食事管理体制などによって、加算料金がかかる場合があります。

その他、利用者が希望して特別の居室を利用したり、特別の食事の提供を受ける場合、理美容代、その他通常の日常生活上提供される便宜のうち、利用者が負担すべきものなどについては、別に費用がかかることがあります。

トップ > 介護療養型医療施設 > 介護療養型医療施設の利用ポイント

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。